キュリオステーション フランチャイズシステム
フランチャイズ キュリオステーション 先輩オーナーの声
 
  TOP > 先輩オーナーの声
 
 
  デジタルプラザの魅力。キュリオステーションとは?
キュリオステーション フランチャイズの魅力
こんな人に向いています。店長の一日
開業までの流れ
FQA よくある質問
資料請求  
インターン制度 社員経験後開業
 

当時私とパソコンの接点といえば、マンガ喫茶でネットをする程度。
開業するまでは、自宅にパソコン本体も持っていなかったんですよ(笑)
そんな私がキュリオステーションと出会ったのは、ネットサーフィンをしていて、偶然見つけた、毎日通っても月々3000円(税別)で学べるパソコン教室は、とても画期的に思えました。
実際に店舗も見に行ったのですが、教室の雰囲気は明るく生徒もたくさんいる。「自分も習いたい!」と思えるこのビジネスなら成功するんじゃないかと、思い切って応募。
本部の方と話をするなかで、パソコン教室だけでなく、5年先・10年先を見据えてあらゆる事業を展闇していく『総合デジタルプラザ』としての理念が、将来への不安も払拭してくれました。
店舗をオープンするまでは、何度も先輩オーナーの話を間きました。

先輩オーナーは、オープンの宣伝活動も一緒に手伝ってくださったんですよ。最初はやっばリ1人じゃ不安。でもキュリオステーションのFCは、オーナー同士の横のつながりも大切にしてくれるので独立しても1人じゃない。その点ものすごく心強いんです。
おかげでオープンした月には、生徒数30名を越える順調なスタートを切りました。
その後も名古屋近辺で新しい店舗がオープンする時は、私も含め近くのオーナーが集まって宣伝活動のお手伝いをしています。
開店4年目の今、生徒数は160名。来年からはパソコン教室に加えプリントサービスやホームページ作成など、さらなる事業を展開していく予定です。
この仕事の魅力は、やはり多くの方と触れ合うことだと思います。
お孫さんたちとメールをしたいというご年配の方から、学校でパソコンを習い始めたばかりの小学生まで、幅広い生徒さんが通ってくれています。
教室ではパソコンの勉強はももちろん、プライぺ−卜など他愛もない話にも花か咲きます。
時には生徒さんに誘われて飲みにいくことも。私がもうすぐ結婚することもあり、家庭や結婚について、人生の大先輩でもある生徒さんから色々教えてもらっています。この前は生徒さんと一緒こプチ旅行を計画して、みんなで
紅葉を見に行ったんですよ。地域密着のアットホームな雰囲気も、こうして生徒さんと一緒に作り上げているんだと感じています。

 
 
 
     
  オーナー 鈴木 康弘さん(30歳代)
     
  店舗名 浄心店(名古屋市西区)
     
  前職業 会社員
     
 
     
  PDFでさらに詳しく見る  
     
     
 

以前からPCのインストラクター経験を活かし、近所にあったキュリオステーションにパートとして採用されました。
インストラクターになって思ったのは、キュリオステーションなら、自信を持ってお友達をさそえる「安さ」「スキル」「楽しさ」がありました。事実、以前私は同じ内容を数倍の受講料を投じてスクールに行った経験があるからです。
さらに、全責任をもって生徒に教えてみたいという思いが強くなり、主人やお知り合いの後押しもあり、開業を考えていました。
そんな折、社長さんとお会いできる機会があり、キュリオステーションの創立理念や将来性を聞いたときに、なぜここまで安く、良いサービス(指導)であるかがはっきりとわかりました。決定的だったのは、社長さんのお人柄。こんな方が経営の中心にいるのなら安心してFC経営ができると開業を決意しました。

開店前の準備は大変ではありましたが、自分のお店(教室)がもてる楽しみでワクワクしながら準備をしました。
キュリオステーションの良い点の一つに店舗運営の自由さがあります。私らしく・女性らしい店舗にしたい・・・白で統一した室内に観葉植物を置き、シンプルでありながら、生徒さんとのふれあいを多く持てるアットホームな教室をイメージしました。
また、デジタルサービスも充実させ、コピー・データ印刷・デジカメレンタル・パソコン出張修理・ホームページ制作代行なども同時にスタートさせました。
 
開店当日、新聞折込チラシを手にした方々にお越しいただき、3名の新規入会がありました。開店3ヶ月で35名の入会、その後も月8〜10名のペースでご入会していただいています。

実は高校生から小学生までの4人の子供の母でもあります。
子供は親の言うことを真似せず、親のやっていることを真似ると以前聞いたことがありました。子育てや家事をこなすと同時に、女性らしく輝きながら働く姿勢を子供たちにも見せて行ければと思うと同時に、多忙な母親に協力をしてくれる子供たちの優しさに本当に感謝しています。

[ 追記 ]
西本さんは、西新店オープンから1年半で160名の生徒さんご入会をいただき、2号店となる「六本松店」を2010年1月にオープンされました。

 
 
 
     
  オーナー 西本 恵子さん(40歳代)
     
  店舗名 西新店(福岡市早良区)
     
  前職業 Webクリエーター・主婦
     
 
     
  PDFでさらに詳しく見る  
     
   
     
 

独立するまで25年間、道内に店舗展開するスーパーの社員でした。
15年位前でしょうか、会社にパソコンが導入され「これからはパソコンの時代だな」と思ったのは。
そこでノートパソコンを買い独学で学習。当時スーパーバイザーだったので資料作成や数字の管理に活用し仕事の効率が格段に上がりました。
その後の配置転換で管理者として様々な店舗に勤務。教育の大切さを実感すると同時に、業績改善に成功する中で会社員以外でやっていく可能性に目覚めました。

以前から興味があったパソコン関連で独立できないかとアントレnetを見ているときキュリオを発見。
毎日通っても月々3000円(税別)という料金にこの価格なら必ず生徒が集まると思いました。

2005年1月に資料を請求するとすぐに本部の責任者から電話があり、「この人ならついて行ける」と直感。3月に札幌で会ったときには意気投合し、加盟を決めていました。
4月に本部での研修を受け、5月に開業。開業前後は本部の方が応援に来てくれたので、心強かったですね。札幌元町店は道内第1号店だったので開業当初は試行錯誤しましたが、本部に相談しながらとにかく生徒さんに楽しんでもらおうと頑張っているうちに徐々に生徒数が増加。
開業1年半で約100名になったんです。「人が人を呼ぶってこういうことなんだ。このビジネスはスゴイ!」と実感しました。
昨年はスクールだけで、月商110万円を達成。生徒さんを一生懸命応援してきた結果ですね。

現在、通って来ている生徒さんの数は129名です。開業以来の全生徒数は約400名で、このネットワークは私の宝物。卒業後も遊びに来る方、大阪に転勤後もメールをくれる方もいます。
皆さんと長くお付き合いするためにはパソコンの勉強だけでなくみんなで話せる笑顔の空間をつくることが大切。そんな実体験を、毎週土曜日に近くのオーナーに集まってもらいアドバイスしています。

実は私、キュリオの北海道地区・スーパーバイザーも担当しているんです。 人材教育への思いは会社員時代も今も同じ。一人でも多くの成功オーナーを育てたいと思っています。
あなたも私たちの仲間になりませんか。人が好きな方なら、きっと楽しめるビジネスだと思いますよ。

 
 
 
     
  オーナー 南 孝行 さん(40歳代)
     
  店舗名 札幌元町店(札幌市東区)
     
  前職業 会社員
     
 
     
  PDFでさらに詳しく見る  
     
   
     
 

以前は東京・大阪に店舗展開する外食産業企業の社員として、レストランの店舗マネージャーを任されていました。
当時から独立志向はありましたし、店舗の管理・運営業務がデジタル化されていく中でパソコンに興味を持ち、独自に勉強はしていましたが、それで起業しようとは思っていなかったですね。

具体的に考え始めたのは退職後。知り合いにキュリオの先輩オーナーがいて、開業を勧められたことがきっかけです。
主に初心者を対象とした家庭的なパソコンスクールということで「生徒さんと一緒にスキルアップできるのでは?」と思ったんです。 そこで気軽に本部に連絡。
説明を聞き「自分にもできる」と思い、あまり迷うことなく開業を決意しました。

会社を退職してからオープンまでの期間は約半年。
まず、今後の市場拡大が期待できると考え、名古屋市で開業することに決めました。
故郷でもなく暮らしたこともなかったのですが、出店場所選びや生徒募集広告の方法など、本部担当者や先輩がアドバイスしてくれたので、あまり不安はなかったですね。
パソコンに関する知識や指導ノウハウ、店舗運営についてなど、研修で丁寧に教えてもらい、スムーズに開業できました。

オープン当初から20〜30名の生徒さんが集まりスタートは順調。 6〜7台のパソコンからはじめたのですが、生徒さんの増加に合わせて徐々に増やしていき、1年後には10〜12台に。 その頃には生徒数も約130名になっていました。

パソコンスクールが軌道に乗った頃、広告やホームページ制作なども始めました。
生徒さんや、その方の知り合いのお店のチラシを無料で制作すると、 それを見た方のクチコミで注文が増え、徐々に売り上げがアップ。
昨年、スクール、広告・ホームページ制作、中古パソコン売買の 4つの事業で月商270万円を記録しました。

目標は2店舗目を開業し、3人ぐらいのスタッフとともに組織を作ること。
組織化すればリスク分配でき、スタッフの時間を有効活用することでの収入アップも図れると思います。
この目標を実現するためにも、生徒さん一人ひとりが必要とするスキルを身につけさせてあげたいですね。やはり顧客満足が、事業拡大への近道ですから。

 
 
 
     
  オーナー 松本 勝行さん(30歳代)
     
  店舗名 平安通店(名古屋市北区)
     
  前職業 会社員
     
 
     
  PDFでさらに詳しく見る  
     
  ページの先頭へもどる  
     
 
-- Page Contents --

先輩オーナー
の声

 
     
   
Copyright (C) 2009- Curio Station Corporation. All Rights Reserved.